本文へスキップ

アンデス山脈で生産される本当のフェルト帽子。

Real Andean Felt Hats

本物のアンデスフェルト帽子

アンデス帽子とはWhat's Andean Hats

オリジナルが物語る本来のフィエルトハットの姿


株式会社 アムマックスが日本に空輸している製品は南米のショップで並んでいる製品とはクオリティーが異なります。通常 皆さんがご購入する土産品のクオリティーとは異なると言う事です。ご経験あるかも知れませんが クオリティーの低いフィエルトハットは時間がたつと硬くなってしまいすね。原因は羊毛を洗う溶液であったりフィエルト素材として仕上げる際の工程。 勿論 羊毛自体の品質にもよります。あくまで弊社は ハイエンドの皆様が(映画スター/実業家)の皆様が特別に注文する製品をあえて南米より空輸しております。もっとも大きな違いはそのフェルトが持つ弾力としなやかさが特徴です。通常の商品はとにかく硬く優美でなく耐久性も劣ります。柔らかでしなやかな素材に仕上げるには手間の日数を要します。

アンデス帽子について

CEO

世の中の事は何が実際で本当でしょうか。

現代でも戦争は続いています。戦争に勝つのは皆さんの常識では正義だという定説から成っています。しかし本当にそうでしょうか?少し 知恵のある方ならお分かりだと思います。お金がある国が勝つんです・・・。それが世界です。ここで何故 こんな話っと疑問にお思いだと思いますが 物質的な世界はこんなもんです。

アンデス帽子 フェルトハットにもチョット当てはまる事なんです。実際 ヨーロッパの有名メーカーさんがフェルトハットで有名ですよね? お金がありますから・・ 私達がオリジナルですって具合で宣伝するんです。でも どうでしょう・・・ 事実 インカ帝国の時代から愛用されていたとも言われるこれらのフェルト帽子 途中で頭が良くお金のある方々が 我が物だと言い出したとも考えれます。勿論 アンデス山脈に住む民族の人々はそんな争いしたくもない 家族が仲良く笑えれば良いだけです。
本物、本物でない議論には終結がありません。

ですので ここでフェルトハットは実はアンデス生まれなんですなんて事も述べる必要が無いのかもしれません。しかし 本来のチョットお洒落なバンドが付いているから10倍の価格で買う紳士の方々には同情いたします。まあ価値観の違いですから 否定する事もできませんし。女性ならブランドに心を奪われてといっても可愛げがありますが男性にはやはり本物を見つめて貰いたいと思います。

南米 アンデス地方に足を運ぶと良く見えてきます。本当にその辺の農民や商売人が日常的に格好付ける訳でもなく被っているんです。そのさりげない素朴さこそが本物を物語っていると実感いたしました。

アンディアンコンフォートで使用する羊毛は 標高3,000M以上に住む羊毛から作られています。寒いところに育つ木々の年輪はビッシリと細かいように 厳しい環境で過ごす羊達の毛は 丈夫で柔軟で保温性にも耐久性にも優れています。

是非とも本当のアンデス帽子(フェルトハット)をご愛用ください。


帽子の特徴

オリジナルなスタイルである。
標高3,000m以上に住む高品質な羊毛使用。
耐久性 柔軟性 保温性に富んでいる。
本場 アンデス山脈(エクアドル地方)で生産されている。。
型崩れし難い。
そして何よりもアンデス山脈民族の熱い血が宿っている。。
株式会社 アムマックスが 痛みの少ない 空輸の環境で輸入している

バナースペース

株式会社 アムマックス

〒240-0104
横須賀市芦名2-6-1

TEL 046-857-6263
FAX 046-857-6263